内田輝明の韓国訪問メモ(1)

開設日 1997年8月9日 / 最終更新日 1997年12月30日
いま流れている音楽は、韓国の国歌です。
Copyright (C) 1997  UCHIDA Teruaki. All rights reserved.
あなたは、 番目のお客様です。
準備編 現地編 まだ写真だけですが。
内田輝明のホームページに戻る  内田輝明へのメール


今回の日程    もくじへ

今回は私にとっては2回目の韓国訪問になります。前回訪ねたソウル・慶州・蔚山以外を重点的に回るつもり。

当初は、船で釜山から入国して韓国国内を北上するプランを描いていたのですが、日程などの都合で今回もソウルから入ることにしました。

なお、最初は単独行動ですが、2日目に友人と合流します。

8月13日改訂
友人から旅程のリクエストがありました。

ラフな予定表 (8月13日現在)
1日目 昼ごろ成田発、夕方ソウル着。ソウル泊
2日目 朝から板門店ツアー。ソウル泊
3日目 未定(釜山、済州島などが候補)
済州島観光。
宿泊未定
済州島泊
4日目 未定(釜山、済州島などが候補)
釜山観光。
宿泊未定
釜山泊
5日目 ソウルに戻り、夕方ソウル発、帰国---


韓国観光公社などでの情報収集    もくじへ

日本にも韓国観光公社の支社があり、パンフレットや地図を無料でもらうことができます。
私は昼休みに東京支社に行き、ガイドブック、地図、ショッピングガイドなどをもらいました。 ガイドブック「韓国の旅ガイド」巻末の「旅のデータ集」には、市販のガイドブックより充実した 時刻表やホテルリスト等が載っています。

韓国観光公社(1997年3月現在)
東京支社100 千代田区有楽町1-4-1 三信ビルTEL 03-3580-3941
FAX 03-3591-4601
大阪支社541 大阪市中央区本町3-1-9 KALビルTEL 06-266-0847
FAX 06-266-0803
福岡支社812 福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビルTEL 092-471-7174
FAX 092-474-8015
名古屋支社461 名古屋市東区東桜2-13-30 トヨペットニッセイビルTEL 052-933-6550
FAX 052-933-6553
札幌支社060 札幌市中央区北一条西三丁目 札幌MNビルTEL 011-210-8081
FAX 011-210-8083

また、韓国観光公社は日本語のホームページもひらいています。
URLは、 korea/ です。

ほかに、インターネットから集めた情報の主なものは、以下のとおりです。なお、航空券やホテルに関するページなどは他項目で紹介しています。


板門店ツアーの手配    もくじへ

板門店ツアー
土曜日・日曜日と特定日を除く毎日催行。

現地申込価格 48000ウォン(大人・子供同額。ただし10歳未満は参加不可)

ソウル(ロッテホテル 9時ころ) − 統一路 − フィリピン軍参戦記念碑 − 臨津閣 − 自由の橋 − 非武装地帯 − 国連軍キャンプ(昼食) − 板門店(自由の家と本会議場) − 帰らざる橋 − ソウル − ロッテホテル(16時ころ)

  • ソウル・大韓旅行社 TEL 001-82-2-778-0150(日本からかける場合)
  • 東京・大韓旅行社 TEL 03-3508-0343

板門店(Panmunjom)はソウルの北約60kmの軍事境界線上にある韓国と北朝鮮の唯一の接点であり、軍事停戦委員会本会議場などがあるところです。

前回(1993年)に韓国に行って以来、板門店にはずっと関心を持っていました。その証拠というわけでもないのですが、板門店の写真集と、「怖いもの見たさ板門店ツアー」という新聞の切り抜きを大切に持っています(1994.6.25朝日)。 とくに昨年、返還前の香港・中国の境界と、マカオ・中国の境界を歩いて横断して衝撃を受けてからは、「次は板門店だっ」とずっと考えていました。
そんな訳で、今回は板門店に行きたいがためにこの旅行を企画したようなものです。

板門店に行くには、大韓旅行社のツアー参加が唯一の方法と聞き、さっそく予約を試みました。
私はハングルを話せないので、まず東京の大韓旅行社に電話で申し込もうとしました。すると
「取扱手数料込みで9800円を事前に振り込んでいただくことになります。」
とのお返事。そしてなんと
「ソウルに直接申し込めば、当日支払で48000ウォンになりますよ。」
と教えてくれたのです。48000ウォンといえば、1ウォン=0.14円として6720円。3000円以上安くてしかも当日払い。あまりに差があるので、ソウルに電話することにしました。

ソウルの大韓旅行社に日本語で電話をかけると、その場で予約はすんなりととれ、パスポート番号と名前を伝えると予約番号を教えてくれました。

そして、国連軍の都合で毎日出発時間が変わるので前日17時までに電話で確認すること、当日はパスポートを持参し、Gパン・Tシャツ・ミニスカート・ノースリーブなどの服装は避けることなどの注意を受け、話は終わりました。

なお、あとで知った話ですが、日本の某旅行会社では、このツアーを15000円で販売しています。内容はまったく同じなのですから、板門店に行くみなさんはぜひご自分でソウルに電話予約しましょう。

(参考)私が聞いた8月5日時点での予約状況
9/139/149/159/169/179/189/199/209/219/22
SATSUNMONTUEWEDTHUFRISATSUNMON
O = 空席あり    X = 満席    − = ツアーがない

個人でソウルに電話で聞いた情報です。韓国では17日までお盆の休日です。それから、もしかしたら団体枠等があるのかもしれません。ご利用の際は各自でご確認を。


航空券の手配(格安航空券・海外発券など)    もくじへ

はじめにも記したとおり、当初は船を使って釜山から入国し、北上するつもりでいました。ですから「日韓共同きっぷ」や、ソウル発券の航空券の使用を考えていたのです。

学生時代に「一般旅行業務取扱主任者」資格を取ったときに、航空運賃のしくみなども勉強したのですが、今までは自分で航空便を予約したことがなかったので、自分でいろいろやってみたい、という思いもありました。

家族が海外にいてよく飛行機に乗る人にメールで相談してみたり、ニフティサーブの「海外旅行プランニングフォーラム」や「JALNET」をのぞいたり、あるいはホームページを開いている方のご意見も伺ったりしました。

各航空会社のHPもずいぶん見ました。 その結果、9月ならむしろソウル往復の格安航空券の方が安いだろうということを聞きました。また、今回は船では同行する友人と予定が合わせられないことがわかったのです。

そこで今回は格安航空券を使うことにしました。

大韓航空(KE)を使うことを決め、善は急げと、旅先からある格安券の業者に電話したらつながらず、その日の予約をあきらめたところ、翌日の早朝にグアムでの墜落事故がありました。縁起がわるいなあと思いつつ、 翌々日に今度は別の会社に問い合わせたら満席で、結局、ユナイテッド航空(UA)にしました。

お世話になったのはマップツアーです。

後日、ユナイテッド航空のマイレージ・プラスに入会しました。ユナイテッド航空予約センター(0120−114466)に電話をして、名前・住所・電話番号を言うと、 その場で会員番号がもらえます。会費等は不要。

8月15日追加
その後さらに、大韓航空のSKYPASSにも入会しました。こちらは大韓航空のホームページ上で手続きをしました。


韓国国内の移動手段    もくじへ

8月13日改訂

おそらく、ソウル−釜山間を往復することになると思うのですが、飛行機に乗るか、セマウル号(鉄道)に乗るか、高速バスに乗るか、迷っているところです。

往路と復路を別の交通手段にして、違いを楽しむつもりではありますが。

ソウル−済州、済州−釜山を飛行機で、釜山−ソウルをセマウル号か飛行機で移動することになりそうです。

それにしても日本で予約していかなくて大丈夫だろうか?

予約方法などをご存じの方はお教えください。

8月15日追加
その後色々調べまして、結局インターネットで韓国国内の飛行機などを予約しました。

アメリカの「ITN」という、飛行機の予約システムに直結したシステムを使って、自分で時刻や料金を確認しながら予約をするのです。
予約がすむと予約番号が表示されます。そして、発券は東京のアローヘッドという会社が行い、航空券は宅配便で送ってもらいます(送料無料)。
今回押さえたのは ソウル−済州、済州−釜山の飛行機と、済州島のホテルです。ノーマルですが航空運賃がとても安い。


ホテルのインターネット予約    もくじへ

今回は、ソウルでまず2泊します。ガイドブックなどで最高級から普通のホテルまでいろいろと調べましたが、 今回は思い切って最高級のホテルロッテに泊まることにしました。

最高級ですが日本の最高級ホテルほど高くありませんし、旅行会社のデスクやデパート、免税店などがなかにあって時間の短縮になりそうだからです。

ホテルロッテのホームページには予約のページがありましたが、一番安いツインの部屋が20万ウォンでした。 一方、ホテルホットラインという予約システムを見たところ、ホテルロッテは13万5000ウォンでした。
もちろんこちらで申し込みました。
ホテルホットラインでは、入力フォームに記入して送信すると、まず内容確認のメールが届き、そのあと(原則として翌日らしい)予約確認書が送信されてきます。

8月13日・15日改訂
残りの2泊をどこで過ごすかは、一緒に行く友人の希望に合わせようと思っています。
都市は決まりましたが、泊まるホテルはまだ具体的には決めていません。

韓国国内の移動手段で触れたように、済州島のホテルは取りました。

釜山のホテルは、職場にいる韓国の人から、最近オープンしたあるホテルを薦められています。まだ予約していませんが。

8月21日追加
釜山のホテルは、1級ホテルのなかから「フェニックス」を選びました。ツイン1泊11300円(税・サ込み)で アップルワールドが取り扱っていたので、メールで申し込みました。予約はOKという返事がすぐきました。


Copyright (C) 1997-98  UCHIDA Teruaki.
All rights reserved.